カテゴリー: A.A.T小林摩希の”アスリートTiPS”

試合前夜にすべきたった1つのこと

『人が想像できることは、必ず人が実現できる』
(ジュール・ヴェルヌ/小説家)

CMで使われたこの言葉をご記憶の方も多いでしょう。

思考は現実化します。
ですから試合前のみなさまに一言。
本気で『勝てたイメージ』をして下さい。
自分達の流れを作り、自分達のやってきた事がしっかり発揮できた、
そして勝利した!
そんな具体的なイメージをして下さい。

そんな考えただけで勝てたら楽だよ!
そう思うかもしれません。

でも、もし相手の15人全員が、
いえ、リザーブ(控え選手)やスタッフ含めチーム全員が
完璧にそのイメージをして来ていたらどうですか?
その上、格上だったら勝つ可能性ありますか?

逆に、相手がそれをしていなかったとします。
そしてもし自分達のチームが挑戦者として臨んだ場合でも、
全員一丸で、本気でイメージしていたら、
勝つ気がしてきませんか?

イメトレの有用性は、科学的にも証明されています。
それは、チームの勝敗に直結すると言う事とは少し違うかもしれません。

座っていようが寝ていようが、
運動をイメージする事でその動作に必要な脳の領域が活動する、と言う事がわかっています。
つまり、実際に身体を動かさなくても練習の効果が得られ、上達していくと言う事です。
逆に、なんのイメージもなくただ動作を反復しても上達するのは難しいと言う事です。

だとしたら、試合本番でも強くイメージしたプレーがそのまま反映される事は多いにあり得ます。
そしてそれが試合前に立てた戦術通りに全てハマっていけば、
勝利も見えてくるはずです。

もう一度いいます。
思考は現実化します。
それをより強く、具体的に想った者に勝利の女神が微笑むことでしょう!